男性にも女性にも

banner 薄毛になるのは男性はもちろんですが、女性でもあります。男性は割りと放置している方が多いので目立つかも知れませんが、女性でも多くの方が薄毛で悩んでおられます。
ただし、多いのはやはり男性のようです。AGAと呼ばれる男性型脱毛症におよそ3割近くの方が認められているというデータがあります。そんな男性の薄毛は男性のホルモンが影響しています。
男性のホルモンには良性のものと悪性のものがあります。悪性のジビドロテストステロンと呼ばれるいかにも悪そうな名前のホルモンによって発毛をさえぎられているために一定の年齢の達すると薄毛などの症状が出てくる場合があります。
逆に女性の場合の薄毛ですが、同じように男性型脱毛症によるケースがあります。先ほどのジビドロテストステロンが女性にも存在しますので脱毛症の原因になり、薄毛になります。
女性の場合には他にもエストロゲンなどの女性特有のホルモンの減少が原因で脱毛などの症状が起こる場合があります。
このように基本的には男性にも女性にも薄毛の原因があるということをお忘れなく。女性だから心配がないとか、若いから心配がないというものではありません。ある日突然薄毛はやってくるものなのです。

注目コンテンツ

Copyright(c) 育毛剤でふっさふさ!?. All Rights Reserved.